藤宮製菓について

藤宮製菓 本町店の写真

埼玉県さいたま市岩槻区が誇る
老舗和菓子店『藤宮製菓』

蔵造りの外観から楽しんでいただける和菓子屋です。

和菓子ごとに最も適した原材料を選ぶことと、手作りならではの職人の技を大切にしています。
お菓子を通じて皆様に笑顔になってっていただきたいとの思いで、菓子作りに励んでまいります。

店舗2階は、ワークショップやギャラリーにお使いいただけます。天井が高く趣のある空間です。
お問い合わせやお申し込みはメールまたはお電話でご連絡ください。

藤宮製菓の取り組み

藤宮製菓では、お菓子講座や地元の学校との商品開発など、岩槻の歴史と文化を伝える取り組みを行っています。

学校でのお菓子講座や商品開発

2005年から続いている埼玉県立岩槻商業高等学校とのコラボレーション企画

にぎわい交流館いわつき 菓子作り

【まちゼミ】

【ついたちまんじゅうの会】

埼玉県産小麦粉を使用した毎月1日限定のおまんじゅう

【岩槻町屋のれん会】

琥珀菓子 ひなな・ひなぐし・岩槻五節句

こはく菓子 ひなな

写真で見る藤宮製菓の歴史

1955年 創業

埼玉県岩槻市(現:さいたま市岩槻区)新曲輪にて先代が和菓子の製造販売を始める。
店名の【 藤 宮 】は先代の名字【佐藤】の【藤】と先代夫人の旧姓【宮﨑】の【宮】を取ってつけられました。

昭和40年ごろ

岩槻市(現:さいたま市岩槻区)本町に移転。
当時の看板商品は人形焼きでした。
その他にも洋菓子、せんべい、チョコレート、牛乳など様々なお菓子等を扱っていました。

1970年ごろ

店舗と別の場所に作業所を開設。

2023年

ひなの里

協会伝統的な和菓子の製法を守り、優れた技術を有する技術者を認定する「選・和菓子職」(全国和菓子)にて、代表の佐藤高広が「伝統和菓子職」に認定

店舗のご案内

藤宮製菓 本町店

〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町2-1-32

藤宮製菓 西町店

〒339-0067
埼玉県さいたま市岩槻区西町3-2-16